本文へスキップ

広大生協は、広大生のための“非営利組織”です。在学中のことは、安心して私たちにお任せください。

《広島大学指定下宿斡旋業者》

東広島キャンパス周辺でのお部屋探し  :本  店
  霞・東千田キャンパス周辺でのお部屋探し:広島支店

 AOU型・一般前期入試を受験される方


いつから参加予約ができますか?


2018年1月22日(月)午前0時に、こちらで予約申込みの受付を開始する予定です。
前期試験時の「保護者説明会」「バスツアー」の参加予約受付けも同時に開始する予定です。


電話で参加予約はできませんか?


申し訳ございませんが、承わることができません。前出のホームページからお願いします。


参加予約はすぐに定員に達しますか?


例年、「合格前住まい予約会の初日(1月27日)」と「2月24日の遅い時間帯のバスツアー」、「2月25日の早い時間帯のバスツアー」が特に人気で、募集開始初日に定員に達する便(時間帯)もあります。
ご希望の日時をご予約いただくためには、早めのご予約手続きをお奨めします。


保護者説明会、バスツアー、合格前住まい予約会のいずれにも参加したいが、それぞれに参加予約が必要ですか?


はい。異なるイベントなので、お手数ですが、それぞれにご予約をお願いします。

ただ、「2/24〜26の合格前住まい予約会の参加予約」は同時開催の「バスツアーの参加予約」が兼ねるので、この3日間にお部屋の予約をご希望の方は、「バスツアーの参加予約」をしてください(予約会の参加予約は不要です)
一方、その他の日程(1/27〜2/17)の合格前住まい予約会に参加をご希望の方は、その参加予約をお願いします。


池の上学生宿舎(学生寮)の入寮申込みと、アパートの予約は併願できますか?


いいえ。申し訳ございませんが、併願は受け付けておりません。

例年、池の上学生宿舎への入寮希望者は多く、その競争率は男性が2倍、女性では3倍近いようです。
希望者多数の場合は、大学による審査(経済的な困窮度)が行われ、前期入試の合格発表翌日の3月9日(金)に審査結果が発表されます。
もし入寮できなかった場合は、広大生協の新入生サポートセンターにお越しください。

審査発表後のお部屋探しで全く問題ありませんので、ご安心ください。
※池の上学生宿舎については、広島大学にお問合せください。


一般前期試験に親は同行しないので、本人だけが合格前住まい予約会に参加して、お部屋の予約をすることはできますか?


はい、可能です。
なお、合格後にご契約いただく場合でも、ご本人だけでもご契約いただけます(ご両親だけでも可能です)。


2月24日〜26日の合格前住まい予約会では、部屋は見られないのですか?


はい。大変申し訳ございませんが、この3日間は多くの方にご参加いただくために、個別の物件見学はできません。
「個別案内」の代わりに、「集団で広域案内(バスツアー)」にご参加いただくことにしています。

東広島キャンパス周辺は、その東西南北で環境が大きく異なります。
現役の広大生がバスガイドとしてご案内をする、この「バスツアー(1周約40分)」で全体的な街並みをご確認いただいたうえで、ツアーの終盤に立ち寄る合格前住まい予約会の会場(西条ハクワホテル)で下車ください。

やはり現役の広大生がマンツーマンでお部屋のご希望などを伺ったうえで、お奨めのお部屋を紹介させていただきますので、部屋写真をご覧いただきながら、ご予約いただくお部屋をお選びください。

一方、1月27日から2月17日の合格前住まい予約会では、個別にお部屋(室内)のご案内をします(無料)。
※但し、モデルルームがない建物の場合は、外観だけのご案内となります。


合格後、契約するアパートを改めて見られますか?


はい。合格後に「新入生サポートセンター東広島(東広島キャンパス内 大学会館)」に再来店いただいた方は、個別にタクシーでご案内します(無料)ので、ご本人を含め、ご家族皆様でお部屋をご確認ください。
※但し、モデルルームがない建物の場合は、外観だけのご案内となります。



合格前住まい予約会に参加する前に、部屋の相談や見学がしておきたいのですが、できますか?


はい。合格前の方は、合格前住まい予約会以外では、お部屋のご予約やご契約はしていただけませんが、家賃相場や住環境のご案内、空き部屋情報などのお話はいつでもさせていただきますので、ご都合の良い時にご来店やお問合せください。
但し、お部屋のご見学はしていただけませんので、ご了承ください。


試験前(1/27〜2/17)と試験時(2/24〜26)のどちらに参加する方が良いのでしょうか?
また、やはり合格後では遅いのですか?


ご家族のご都合やお部屋へのごだわり具合、優先されるものに寄ると思います。

まず、「部屋の確保」を最優先にお考えでしたら、1/27以降、早目の予約会に参加されることをお勧めします。
ご予約時に仮契約の手続もしていただけますので、一度お越しいただければ、合格後は再来店いただく必要はありません(郵送で手続き可)。
ただ、「わざわざ東広島にお越しになる手間」が掛かるうえに、万一の不合格時には「その手間が無駄になる」という可能性があります。


 
【こんな方にお奨め】

・とにかく部屋を確保して、安心したい。
・特に気に入った部屋があるが、なくなりそうで心配。
・合格発表後すぐに東広島に行けないし、前期試験時に親は同行しない。
・東広島との往復は、それほど手間ではない。



次に、ご両親が前期試験に同行されるご予定の方は、その機会にお部屋の予約をされるのも良いかと思います。
もともと同行されるご予定の方なら、「わざわざ東広島にお越しになる」という手間はありません。

ただ、24日は緊張感のある「試験の前日」、25日は「ご本人が一緒にお部屋探しができない」という難点があります。
26日の試験終了後に「お部屋の予約をしてから自宅に帰る」というのがお奨めですが、月曜日ですし試験後の1泊は難しいかもしれません。
このように24日、25日、26日いずれかで様子が異なりますので、よくご検討ください。


 
【こんな方にお奨め】

・わざわざ試験前に行くほどでもない。せっかくなので受験時の待ち時間を有効に使おうとお考えの方。
・合格発表後すぐには東広島に行けない。
・(24日の場合)ご本人も気分転換に、ご一緒にお部屋探しをする。
・(25日の場合)部屋探しは親が主導で決める。
・(26日の場合)合格後にもう一度東広島に来るなら、もう1泊してでも部屋を決めておきたい。



もっともお奨めするのは、「合格発表後のお部屋探し」です。

一番気にされるのは「部屋がなくならないか」ということだと思いますが、ほとんどの部屋は大丈夫です!
よくお問合せいただく「下見地区でオートロックのあるマンション」も、その対象部屋数が多いので、実は3月下旬でもたくさん残ります。
もともと広大生協には広大生のための部屋しかありませんので、「大学から遠い、バストイレ一体、6帖」などという部屋はほとんどありません(一部は留学生用)。

さらに、合格前住まい予約会でご予約いただいたお部屋のうち、残念ながら不合格だった方のお部屋は、発表翌日の3月9日(金)の開店後に再紹介が始まります。この午前中は意外にチャンスです。
2018年度は3月9日(金)と10日(土)の2日間が、ご来場のピークになると思います。

新生活準備はお部屋探しだけではありません。
4月1日入居から3日の入学式まで時間が短いこともあり、家具家電の準備に手間取られたお話などもよく伺います。
広大生協では、広大生の新生活準備に必要なモノ・コトをまとめてご紹介していますので、特に遠方の方には「合格後」がお奨めです。


予約した部屋を本人が気に入らなかった場合、変更やキャンセルができますか?


ご予約いただいた部屋は変更やキャンセルできませんので、ご了承ください。
合格時には必ず、ご予約いただいたお部屋をご契約いただくことになりますので、ご注意ください。


合格前住まい予約会開催日以外では、部屋の予約(仮押さえ)はできませんか?


大変申し訳ございませんが、合格前の方の予約を受付けるのはこの期間だけです。
こちらにご参加いただけない方は、3月8日(木)の合格発表後に、東広島キャンパス内の大学会館にある「新入生サポートセンター」にお越しください。


合格発表後では、良い条件の部屋はなくなりませんか?


実は、最も多いご質問です。
東広島キャンパス周辺の学生用マンションの多くは、広大生協だけで取り扱っています(専任取扱物件)。
民間の不動産会社では「早く予約をしないと部屋はなくなる」というような案内をされているところもあるようですが、当然、広大生協のお部屋はなくなりません(民間では取り扱っていない)。

広大生協の場合、お部屋のご予約やご契約は「合格後」が原則であり、唯一の例外が「合格前住まい予約会」です。
よって、ほとんどのお部屋は合格発表後にありますので、ご安心ください。
まずはご家族も受験に集中されたうえ、合格後に皆様で会場にお越しいただき、お部屋探しを含めた新生活準備をされることをお奨めします。


インターネットや電話でお部屋の予約(仮押さえ)をすることができますか?


いいえ。申し訳ございませんが、インターネットや電話などご来店以外でのお部屋の予約、仮押さえ、契約はできません。
宅地建物取引業法上、お部屋の契約前には必ず1度はご来店いただく必要があります(重要事項の説明義務)。
大変申し訳ございませんが、少なくとも1度は必ずご来店いただきますよう、お願いします。


合格前住まい予約会に参加すると、必ずお部屋の予約をしないといけないのですか?


いいえ。家賃相場や周辺環境、お部屋の空き状況など各種ご相談だけでも、お気軽にご参加ください。
現役の広大生がお話を伺っていますので、お部屋探し以外の学生生活についてなど、何でもご相談ください。


医歯薬学部を受験予定ですが、参加できますか?


2月24日と25日は東千田キャンパスで、広島地区(霞、東千田キャンパス周辺)の物件を対象にした「合格前住まい予約会(広島)」を開催する予定です。是非そちらにご参加ください。
※法・経済学部の夜間主の方も「広島」の予約会にご参加ください。


お部屋の予約に、予約金や申込金などは必要ですか?


いいえ。一切、必要ありません。
また、万一不合格の場合は、ご予約いただいた手続きは白紙解除になりますので、ご安心ください。


合格前住まい予約会で部屋を予約するためには、何を持って行けば良いですか?


「認印を1本」「ご本人の受験票のコピー」をお持ちください。
合格後の契約手続きを含め、「印鑑証明書」や「所得証明書」などは不要です。


前期試験時に、パソコンやミールカードなどの案内もしてもらえますか?


合格前住まい予約会の会場では、お部屋探しの他に、広大生協オリジナルパソコンやミールカード、家具・家電、各種講座などのご案内もしています。学生寮への入寮をご希望の方など、お部屋探しが必要ない方も入学後の準備のために、こちらには是非お立ち寄りください。


■その他、ご不明なことにつきましては、広大生協「「住まいの斡旋カウンター」にお問合せください。

                      082−422−7163